良い右翼、悪い右翼、普通の右翼。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「子供の権利」で、はじめての司法判断・・・・50%

<<   作成日時 : 2005/04/18 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 アメリカと日本の子供が、「こどもが、親の手料理を食べるのは、生来備わっている正当な権利である」として、それぞれの両親に対して、「もっと手作りの食事を用意する」ように訴えていた裁判で、判決があり、裁判長は「こどもには、その親独自の手料理を食べ求める正当な権利があり、親は特別な理由がない限り、少なくとも1日1食は手料理をこどもに食べさせる義務が生じる」として、こどもたちに勝訴の判断を下した。両親側は、その支持団体の「女性の労働拡大を目指す会」と協議のうえ、上告するかどうか決めるらしい。
 また、日本のサラリーマンが、「会社に命じられた時間外労働によって、1年のほとんどを家族で夕食を囲むことが出来ず、家族間に修復できないほどの亀裂が生じたのは、会社の配慮が足りなかったからだ」として、勤め先の会社を訴えていた裁判でも判決があり、裁判長は「少なくても、週の半分以上は家族で夕食を囲むのは、労働者の基本的人権である」として、そのことについて配慮を欠いた会社側の敗訴を命じた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「子供の権利」で、はじめての司法判断・・・・50% 良い右翼、悪い右翼、普通の右翼。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる